つる

シェアする
提供: みえまにあ
移動先: 案内検索

言葉[編集]

つる

読み[編集]

つる

説明[編集]

運ぶ、持つ。机や家具、重たいものを持ち運びする際に使う。
東海三県で通じる。

[編集]

机つってよ。重たいで、このテーブルつるの手伝って。

コメント[編集]

つくえをもつ。もので吊るすことをつるというが、手を例えばクレーンなどに見立てて、 地面から浮かすことをつるとしたから、それが運ぶということになったのではないかなと思う。

机を別の場所に運ぶという意味もあるし、机が踏んづけている絨毯をすこしずらしてほしい時も「持ち上げてー」ではなく、「つって」となる。短いから便利。

釣り上げる+運搬する

つりあげる+うんぱんする=つる?

重たいものを持ち上げること・重たいものを運ぶことをつるっていう。

本や財布など片手で持てるようなものは、つるっていわない。重さ・大きさで運ぶかつるか変わる。つってって言われると気合を入れないといけない。反対に、気構えできるのでええね。

○正解[編集]

  • 机を手で持って運ぶ
  • 掃除するために机をさげる
  • 重たいものを二人で持つ時に一緒に持つこと

✕違う[編集]

  • 机を釣り上げる
  • クレーンで上げる
  • 机をネタにして人を騙してアクセス数をかせぐ

似たコトバでややこしや[編集]

つるくるというコトバもある。これは、つるという意味からすると、どこかに運んでなにかするような関連のコトバかなー?って思いがちやけど、ちゃう。くくって吊るすこと。このばあいのつるは、普通に吊るすという言葉の意味になる。